診療時間

スタッフブログ

物損事故と人身事故の違い

物損事故と人身事故の違い

交通事故の
「物損事故」と「人身事故」では被害者が請求
できる損害賠償が変わります。

今回は
それぞれの賠償の違いを下記にまとめてみます。

物損事故の損害賠償は・・・

①修理費
修理費用や買い替えの差額

②代車使用料
修理や買い替え時の代車使用料

③評価損(格落ち損)
車両の市場価値の減少分

④休車損害
営業車両の修理または買い替えに
必要かつ相当な期間の損害

⑤登録手続き関係費
税金、廃車に関する費用、
自動車検査登録手続費用、
車庫証明手続費用、
納車手数料など

⑥雑費
車両保管料、レッカー代、
時価査定量、通信費、
交通事故証明書交付手数料、
廃車料など

人身事故の損害賠償は・・・

①治療費関係
治療費、付添看護費、
入院中雑費、通院交通費、
装具などの購入費、
家屋改造費など

②休業損害
事故で減少した収入の補償

③慰謝料
入院、通院による精神的苦痛に
対する慰謝料

後遺障害(後遺症)が残った場合・・・

①逸失利益
後遺症で労働能力が低下したため将来に
わたり発生する収入減少の補償

②後遺障害慰謝料
後遺障害による精神的苦痛にけ
対する慰謝料

まとめ

上記の通り、交通事故にあった場合
「物損事故」と「人身事故」では
補償される内容は変わります。

加害者に遠慮し「物損事故」で済ますと、
ケガの後遺症や慰謝料の面で、被害者に
不利益が被ります。
(ケガをした証明があれば慰謝料はあります)

そのようなことから、ケガをした被害者は
必ず「人身事故」で警察に届け出をする
ようにしてください。

時間が経ってからの「人身事故」への
変更は認められないこともあります。

ケガをしたときは「人身事故」で届け出を。

後から痛みが出て「物損事故」から
「人身事故」に変更するときは
速やかに警察に届け出をするように
してください。

以上、交通事故での
「物損事故」と「人身事故」の
違いを簡単にまとめました。

交通事故のことなら
   くらまえ鍼灸整骨院
予約優先制 駐車場完備
LINE予約有(HPからともだち登録)
〒591-8004
堺市北区蔵前町2-1-15
予約Tell 072-254-6611

お問い合わせ

TEL

LINE

住所
〒591-8004
大阪府堺市北区蔵前町2-1-15
アクセス
駐車場4台完備
地下鉄御堂筋線
・「北花田」駅から徒歩12分
・「新金岡」駅から徒歩15分

診療時間