診療時間

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ヘルニアがなかなか良くならない
  • 前かがみになるのがつらい
  • 重いものを持つと痛みが強くなる
  • 長い時間歩くと足にしびれを感じる
  • 同じ姿勢でいると腰やお尻が痛くなる

なぜヘルニアは起こるのか|くらまえ鍼灸整骨院

人間の身体は、走る・飛ぶなどの動作でもわかるように、様々な衝撃を受けています。

その衝撃から身体を守るために、背骨には椎間板というゼリー状の組織があります。しかし、衝撃が強すぎたり、繰り返し負荷がかかっている状態が続いたりすると、椎間板の内部にある髄核というゼリー状の組織の一部が飛び出してしまうことがあります。こういう状態を、椎間板ヘルニアといい、神経を圧迫してしまうために、痛みをともなうことがあります。

ヘルニアは、悪い姿勢での動作や負荷のかかる無理な作業などで起こりやすくなることが知られています。また、身体の歪みが生じると、身体への負担が大きくなりヘルニアになりやすくなります。

ヘルニアをこのまま放って置くと?|くらまえ鍼灸整骨院

悪い姿勢での動作や負荷のかかる無理な作業などを続けていると、少しずつヘルニアの症状が悪化することが考えられます。また、身体の歪みが原因でヘルニアを起こしている場合、日常のちょっとした動作でも症状が悪化してしまうこともありますので、早めに治療を行うことをお勧めします。

ヘルニアは、自然によくなるものもありますが、放置していると、じっとしていても痛みが続いたり、足先までしびれたり、更に酷くなると、歩行困難を起こしてしまうことさえあります。ヘルニアは神経を圧迫している状態なので、そのまま放置せずに、早めに病院や整骨院などで診てもらうことをお勧めします。

ヘルニアに対する当院の施術方法|くらまえ鍼灸整骨院

当院では、つらいヘルニアの症状でお悩みの方に、根本的な治療ができるように努めています。

当院では、なかなか良くならないヘルニアの大きな原因は、身体全体の歪みではないかと考えております。そのため、痛みやしびれのある部分だけを見るのではなく、しっかりとお話を聞きながら、身体全体の骨格に歪みがないかを入念に検査しています。その際、一方的に治療方針を決めるのではなく、来院してくださった方と相談しながら一緒に問題点を解決していくように努めています。

姿勢の悪さなどから筋肉が緊張し、硬くなってしまったところを、本来の働きが出来るようにほぐしていき柔軟性を高めます。また、痛くない施術で関節の可動域も広げていきます。その後、背骨や骨盤の骨格を正しい位置に整えていき、ヘルニアを再発させない身体作りをお手伝いさせていただきます。

せっかく整えた骨格バランスも、身体は記憶してしまった悪い姿勢に戻ろうとしてしまうので、施術後のアフターケアも丁寧にアドバイスさせていただいております。

繰り返す痛みにお悩みの方も、諦めてしまう前に、是非、当院にご相談ください。

お問い合わせ

TEL

LINE

住所
〒591-8004
大阪府堺市北区蔵前町2-1-15
アクセス
駐車場4台完備
地下鉄御堂筋線
・「北花田」駅から徒歩12分
・「新金岡」駅から徒歩15分

診療時間