診療時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 臀部(お尻)~足にかけ、痛みやしびれがある
  • 足の痛みとしびれで長時間歩けない
  • ずっと座っているのがつらく、正座ができない
  • 仕事に支障がでている
  • 「坐骨神経痛は病気ではない」と言われて対処してもらえない

坐骨神経痛とは?|堺市北区 くらまえ鍼灸整骨院

坐骨神経痛とは、臀部(お尻)から足先にかけてしびれや痛みを呈します。

これは、病名ではなくあくまで症状名であり、様々な原因で「坐骨神経」と呼ばれる神経のどこかが圧迫や刺激をされることで症状が現れます。

坐骨神経痛が起きる原因|堺市北区 くらまえ鍼灸整骨院

坐骨神経痛が現れているということは、裏を返せば坐骨神経が刺激されているということです。原因の大半は、腰椎、椎間板異常、背骨の異常、骨格の歪み、筋肉の過緊張などで、これらの異常が見られると坐骨神経を圧迫しやすくなります。

〇腰椎、椎間板異常

腰椎は腰を構成する骨の集まりです。腰椎の間には椎間板と呼ばれるクッションが仕込まれています。何らかの原因で腰椎が変形またはズレたり、骨折や分離することで坐骨神経を圧迫します。他にも、腰椎椎間板ヘルニアのように、椎間板が飛び出してしまい神経への圧迫を生むケースもあります。

背骨の異常

重要な神経である脊髄神経の通り道でもある脊柱管が狭くなると、腰~足先にかけて痛みやしびれが生じることがあり、他にも腰椎変形から派生するケースもあります。

〇骨格の歪み

身体の土台でもある骨格が歪んでしまうと、至る部位に過度な負荷がかかってしまいます。骨格の歪みが生まれることで、上述の腰椎、椎間板、背骨の異常を引き起こすこともあるのです。お尻の筋肉に負荷がかかり、梨状筋(お尻の筋肉)が硬くなってしまい、坐骨神経の圧迫にもつながってしまいます。

坐骨神経痛が改善しない理由とは|堺市北区 くらまえ鍼灸整骨院

坐骨神経痛でお悩の多くの方は、まずはマッサージで症状を緩和しようとします。

しかし、安易なマッサージで間違った力を加えてしまうと、毛細血管が切れて打撲症に至ることもあるため、セルフケアは禁物です。

坐骨神経痛を改善する為には、症状を起こしている根本原因を解消しなければいけません。まず、自身の坐骨神経痛を引き起こしている根本原因を知ることからはじめせんか?

当院の坐骨神経痛治療|堺市北区 くらまえ鍼灸整骨院

当院での坐骨神経痛治療は、症状を起こしている根本原因を把握するところから始まります。当院の施術者は皆、国家資格を有しており、身体構造など学んできたプロフェッショナルです。しっかりとした根拠に基づく治療で、身体の歪みを数ミリ単位で矯正することができ、痛みやしびれを取り除きます。同時に、乱れた自律神経を整え免疫力向上も期待できます。

辛い坐骨神経痛にお悩みの方は、まずは当院までご相談下さい。

執筆者:
くらまえ鍼灸整骨院 院長 貞松正剛

くらまえ鍼灸整骨院では、患者様の笑顔のため、全力で施術にあたらせて頂きます。
お身体の痛み・不調でお悩みの方、どんな些細なことでも結構です。
ぜひお気軽に当院へお越しください。

お問い合わせ

TEL

LINE

住所
〒591-8004
大阪府堺市北区蔵前町2-1-15
アクセス
駐車場4台完備
地下鉄御堂筋線
・「北花田」駅から徒歩12分
・「新金岡」駅から徒歩15分

診療時間